お役立ち情報

神戸みなと花火大会2022日程と時間は?有料席や穴場スポットを徹底紹介!

神戸みなと花火大会2022日程と時間は?有料席や穴場スポットは?
Pocket

2022年10月に神戸港で開催される神戸みなと花火大会「みなとHANABI」の開催日程と時間、有料席や穴場スポットをご紹介します。

「みなとこうべ海上花火大会」が2020年から3年連続で中止となってしまいましたが、2022年は代替イベント「みなとHANABI」が開催されます!

小規模分散型花火大会となっていますが、3年ぶりの神戸港での花火大会。

見逃さないように日時や穴場スポットを確認しておきましょう。

【この記事でわかること】

  • 神戸みなと花火の日程と時間
  • 神戸みなと花火の有料席
  • 神戸みなと花火の穴場スポット
  • 神戸みなと花火の屋台情報

では早速みていきましょう♪

 

神戸みなと花火2022の日程と時間

2022年の神戸みなと花火大会「みなとHANABI」の開催日程や時間、打ち上げ数などは下記の通りです。

  • 正式名称:みなとHANABI 神戸を彩る5日間
  • 日程:2022年10月17日(月)~10月21日(金)の5日間
  • 時間:全日18:30~18:40の10分間
  • 打ち上げ数:約700発
  • 花火の大きさ:最大3号玉
  • 音楽とシンクロした音楽花火

神戸みなと花火2022(みなとHANABI)は、2020年から3年連続で中止になった「みなとこうべ海上花火大会」の代替イベントなので、密集しないように平日の5日間に分散されています。

2019年の打ち上げ数は6500発でしたが、2022年は約700発に縮小され、打ち上げ時間はわずか10分となっています(><)

みなとHANABIは、音楽とシンクロした音楽花火です。

どんな音楽が流れるかは未発表ですが、ネット上でアンケートをとっていたので、みんなの好きな歌とのコラボが期待されますね♪

 

神戸みなと花火2022の有料席は?

2019年までの「みなとこうべ海上花火大会」では、有料席が設けられていましたが、神戸みなと花火2022(みなとHANABI)では有料席はありません。

みなとHANABI公式サイトでは有料席は用意せず、メリケンパークが観覧エリアと公表されています。

神戸みなと花火大会みなとHANABI
  • 打ち上げ場所:神戸港(中突堤と新港第一突堤の間)
  • 観覧エリア:メリケンパーク
  • 立ち入り禁止エリア:神戸メリケンパークオリエンタルホテルの東側・新港第一突堤

密集をさけて平日10分だけの分散型の花火大会なので、有料席を用意するまでの混雑はないということでしょう。

敢えてメリケンパークが観覧スポットとなっているのは、音楽花火の音楽が聞こえるのがメリケンパーク内になるからだと思われます。

 

神戸みなと花火2022の穴場スポットは?

神戸みなと花火2022(みなとHANABI)の穴場スポットをご紹介します。

ですが、みなとHANABIは音楽とシンクロした音楽花火なので、穴場スポットからだと音楽なしとなるで、みなとHANABIの魅力が半減してしまう事に注意してくださいね。

 

穴場スポット①ポーアイ北公園

メリケンパークと対岸のポートアイランド北公園は、ポートライナーに乗る又は車が必要なので、穴場です。

花火の打ち上げ場所との間には海しかないので、花火と神戸の夜景が綺麗に見えるでしょう♪

駐車場やトイレもあるので、小さい子供連れでも安心ですね。

 

穴場スポット②ポーアイしおさい公園

メリケンパークと対岸のポートアイランドしおさい公園も、北公園と同じで、花火の打ち上げ場所との間には海しかないので、花火と神戸の夜景が綺麗に見える穴場スポットです。

駐車場やトイレもあるので、小さい子供連れでも安心ですね。

 

穴場スポット③ハーバーランド・モザイク

ハーバーランド・モザイクは、以前の「みなとこうべ海上花火大会」で有料席になっていた場所ですが、神戸みなとHANABI2022では何の規制もなし。

無料で綺麗に見える穴場スポットですね。

ただし、花火の大きさも小さく、打ち上げ場所が以前より北側で港に近いようなので、もしかすると、花火がオリエンタルホテルで隠れてしまうかもしれません。

 

穴場スポット④神戸オリエンタルホテル

神戸メリケンパーク・オリエンタルホテルは、みなと花火の打ち上げ場所に一番近いというか、もう目の前です。

花火側の部屋がとれたら、間に何の邪魔もはなく、最高の花火が見れる事でしょう。

神戸みなとHANABI2022のための宿泊プランも用意されているので、いちど確認してみてください。⇒楽天トラベルの神戸オリエンタルホテル

 

穴場スポット⑤ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸は、メリケンパークをはさんで花火の打ち上げ場所の正面です。

花火側の部屋からは、とても綺麗な花火がみれるでしょうね♪

神戸みなとHANABI2022のための宿泊プランも用意されているので、いちど確認してみてください。⇒楽天トラベルのホテルオークラ神戸

 

穴場スポット⑥神戸みなと温泉・蓮(ホテル)

神戸みなと温泉・蓮は、新港第一突堤の立ち入り禁止区域の中央にあるホテルです。

立ち入り禁止エリアといっても、宿泊者は通行可能とのことです。(※確認で少し時間をとられるかもしれません。)

このホテルからも最高に綺麗な花火が見えることでしょう♪

⇒楽天トラベルで空室&値段チェック

要注意の穴場スポット

これまでの「みなとこうべ海上花火大会」では、

  • 布引ハーブ園
  • 摩耶山掬星台
  • ビーナスブリッジ

など山や高台からの観覧場所が穴場スポットと言われていました。

ですが、神戸みなと花火大会2022(みなとHANABI)は最大3号玉・700発の小規模花火大会です。※過去は最大10号玉(1尺玉)・6,500~15,000発。

遠方からではほとんど見れない可能性があるので、2022年は穴場スポットと言えない可能性もあります。

 

神戸みなと花火2022の屋台情報

神戸みなと花火2022(みなとHANABI)では屋台やキッチンカーの募集はしておらず、出店の予定はありません。

これまでの「みなとこうべ海上花火大会」では、多くの屋台が出店していたので残念ですが、短時間の分散型、かつコロナ禍なので仕方ないですね(><)

 

神戸みなと花火2022まとめ

2022年に開催される神戸みなと花火大会「みなとHANABI」の開催日程と時間、有料席や穴場スポットをご紹介しました。

初めての試みとなる分散型の小規模花火大会で、平日5日間に10分間だけとなっています。

花火の大きさが小さいので、過去の穴場スポットと同じとはいかなさそうです。

金銭的に余裕のある方は、近くのホテルの花火側の部屋が取れれば最高でしょうね♪

3年ぶりの神戸港の花火大会、見逃さないように楽しんでください♪

「神戸みなと花火大会2022日程と時間は?有料席や穴場スポットは?」を最後までご覧くださり、ありがとうございました。

Pocket