エンタメ・著名人

すずめの戸締まり神戸の遊園地モデルどこ?鷲羽山ハイランドかおとぎの国?

すずめの戸締まり神戸の遊園地モデルどこ?鷲羽山ハイランドかおとぎの国?
Pocket

今回は、すずめの戸締りに出てくる閉園した神戸の遊園地のモデルがどこなのか調べたものを記事にしました!

2022年11月11日(金)に公開された、「すずめの戸締り」は新海誠監督の最新作として話題になっていますよね。

中でも主人公鈴芽の廃墟となった神戸の遊園地でのシーンは印象的でした!

閉園した遊園地はどこがモデルになっているのか調べてみると、実際にある神戸の遊園地がモデルとなっている説や、鷲羽山ハイランドがモデルである説などがありました。

そこで今回は、

  • 神戸の遊園地のモデルはどこ?
  • 神戸の遊園地のモデルは鷲羽山ハイランド?
  • 神戸の遊園地モデルは神戸おとぎの国?

について詳しく調べてみました!

是非最後までご覧いただき、「すずめの戸締り」をもっと楽しんで下さいね♪

 

すずめの戸締まり神戸の遊園地モデルどこ?

 すずめの戸締りに登場する神戸の遊園地はどこがモデルなのでしょうか?

すずめの戸締りの神戸の遊園地のモデルは「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」と「神戸おとぎの国」です。

印象的なシーンに登場する神戸の遊園地にはモデルが2か所あるんですね!

なぜ一度しか登場しない神戸の遊園地のモデルが2か所あるのかというと、出てくるシーンによってモデルが違うからです。

同じ神戸の遊園地なのに2か所もモデルがあるなんてこだわりを感じます…!

  • ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド
  • 神戸おとぎの国

のどこがモデルになっているのか詳しく紹介していきます。

 

すずめの戸締まり神戸の遊園地モデルは鷲羽山ハイランド?

「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」はすずめの戸締りのどこのシーンが神戸の遊園地のモデルとされているのでしょうか?

鷲羽山ハイランドがモデルとなったのは、主人公鈴芽が廃墟となった神戸の遊園地を目指すシーンです。

鈴芽が神戸の廃遊園地を目指し、坂道を駆けるシーンの背景が「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」までの道にとても似ているといわれています。

 確かに似ています!モデルと言われるのも納得です!

鷲羽山ハイランドは岡山県倉敷市に位置し、現在も営業しています。

鈴芽はすずめの戸締りの中でルミと共に、愛媛県松山市から大鳴門橋、明石海峡大橋を通り神戸を目指します。

鷲羽山ハイランドは、大鳴門橋、明石海峡大橋は残念ながら見えませんが、本州と四国をつなぐ瀬戸大橋が見えるようです。

聖地巡礼すれば、鈴芽の緊迫感のあるシーンが目に浮かびそうです♪

こちらの鷲羽山ハイランドのモデルとなったシーンは、神戸の廃墟の遊園地までの道中のみで園内はモデルにはなっていません。

では神戸の遊園地内のモデルはどこなのか、次の項目でまとめています!

 

すずめの戸締まり神戸の遊園地モデルは神戸おとぎの国?

「神戸おとぎの国」はすずめの戸締りの作中でどこのシーンのモデルになっているのでしょうか?

「神戸おとぎの国」は、鈴芽がすでに閉園となった神戸の遊園地で観覧車に乗り、戸締りをするシーンのモデルなんです!

確かにこちらもそっくりです。

鈴芽が懸命に後ろ戸を閉じるシーンが浮かんできます!

モデルの神戸の遊園地は「神戸おとぎの国」ですが、すずめの戸締りで鈴芽が行くのは「神戸ゆめの国」です。

名前までそっくりですね!

「神戸おとぎの国」ですが、場所は兵庫県神戸市に位置しています。

気になる運営情報ですが、作中とは違い「神戸おとぎの国」は現在も営業されています。

「神戸おとぎの国」は道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢の中にある遊園地です。

道の駅にあるだけあって遊園地だけでなくBBQやフルーツ狩りが楽しめるなど、一日遊べます!

冬は「神戸イルミナージュ」というイルミネーションも楽しむことができます。

まずは「神戸おとぎの国」ですずめの戸締りの世界に浸った後は、BBQやフルーツ狩りでお腹を満たすなんて最高の聖地巡礼ツアーもできちゃいますよね♪

予定を立てるだけで、夢が膨らみます!

 

すずめの戸締まり神戸の遊園地モデルまとめ

今回は、すずめの戸締りに出てくる閉園した神戸の遊園地のモデルがどこなのかまとめてみました!

鈴芽が神戸の遊園地に向かう坂道は岡山県の「鷲羽山ハイランド」、園内は名前まで似ている兵庫県の「神戸おとぎの国」がモデルであるとわかりました!

どこにすずめの戸締りのモデルがあるのか分かったと思いますので、ぜひ聖地巡礼にも役立ててくださいね♪

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

Pocket